代表挨拶

”我が日本企業だけでなく世界の全ての企業にとって、グローバル化した経済環境に対応できる人材の採用と活用は企業経営にとって最重要課題となっています。一方、企業で働くビジネスマンにとっては、転職は希望とともにリスクを伴います。

コンフィアでは、キャリアコンサルタントの仕事は単に転職のサポートをすることではなく、一人ひとりの人生を一緒に考えるパートナーとなることと考えています。キャリアを考える内と外の視点、「こういう仕事がしたい」というキャンディデイト自身の内なる声、内省しながら聞く声とキャンディデイトを取り巻く仕事環境を把握し、環境の変化にどのように適応していけばよいかを考えるアプローチ、キャンディデイト自身が生き生きと夢中になって打ち込める仕事、天職と思える仕事との出会いをサポートします。”